米田 頼信 (まいた よしのぶ)

 

    出身 青森県十和田市 。料理人の次男として生を受ける。

 K-1選手に憧れ高校を卒業と同時にキックボクシングプロ選手になるため神奈川県に上京。

 半年後プロライセンスを取得しその後19歳でプロデビューしパンチの連打でKO勝ち。 その後も

 連続KO勝ちで日本5位にランクされる。

 その後25歳でミドル級1位にランクされ日本タイトルマッチに挑戦。 無敗の最強チャンピオン

 松本選手(後にヘビー級のチャンピオンとなり2階級制覇)とダウンの応酬の末、判定で敗れ引退。     最終戦戦績15戦9勝5敗2分(7KO)

 引退後お世話になっていた接骨院の先生のすすめで柔道整復専門学校に入学。

  脳みそまで筋肉になっていたため最初は慣れない勉強に苦労したが仲間られ卒業時には

 120人中8番の成績になり国家試験も 無事合格。  

 

 厚生労働省認定国家資格、柔道整復師を取得後一人前の治療家となるべく有名治療院や整形外科で修行。 その3年後現在の会社にて愛川町にさくら整骨院をオープン。 7年間院長として勤めご年配の方からスポーツ少年少女、プロアスリートなど1日100人が通う地域に愛される整骨院となる。

しかし7年間でのべ10万人の患者さんを診ていくうちに対処療法(痛みを訴えるところを治療すること)の限界を感じるように なった。

現在の日本では約85%の腰痛は原因が不明といわれている。そのやり方を続けていては同じ結果になるだけと悩んだ結果、 日本より20年医療が進んでいるアメリカでドクターオブカイロプラクティック(アメリカでは医師の資格)を取得し帰国後、 日本で開業し各界の著名人の治療をしている先生のもとで本格的な骨格矯正を学ぶこととなった。

そこでは痛みの場所を治療することよりも痛みの原因を見つけ出し治療することで劇的な改善がみられるということだった。 その考えと技術に衝撃を受け、夢中で技術を学び骨格矯正上級認定を受けることができた。 その後技術を高めながらプロアスリートだった経験を生かし研究していくことで現在の根本治療にたどり着き、体の悩みを持つ 方々のお力になりたいと根本治療院 肩こり腰痛専門CUREキュアをオープン。

 

   資格)厚生労働省認定国家資格 柔道整復師    

       米国政府認定カイロプラクティックドクター山根悟主催GAPテクニック修了    

       タイ古式マッサージ    

       キックボクシングS級プロライセンス    

       柔道初段    

       少林寺拳法初段

 

  家族)妻、長女6才、長男0才、オカメインコ

 

  取材)TBS番組「格闘王」にてK-1専属治療家として取材を受ける。

ケガ歴)・鼓膜損傷・骨折(足小指、鼻陥没骨折、肋骨、右足足根)・脳震盪 ・全身打撲 

     ・慢性腰痛 ・肩こり ・左坐骨神経痛 ・寝違い ・むち打ち ・ぎっく腰

      ・尿管結石 ・捻挫 ・裂傷、顔面20針 ・右ひざ痛